HACCP認定施設協議会 ホーム
協議会について
HACCPについて
HACCPとは
HACCPの前提事項
HACCP導入の手順
水産食品とHACCP
HACCPマークについて
会員名簿
リンク
インフォメーション
お問い合わせ
HACCPマーク

HACCPは安全な食品をつくるための効果的な衛生管理方法です
HACCP協議会とは
平成9年12月18日より米国食品医薬品局(FDA)によるHACCPの適用に関する連邦規則(以下「HACCP規則」という)が施行されています。
この規則は、米国へ輸出される水産食品にも適用されるため、厚生労働省は「対米輸出水産食品の取り扱い要領」を示しています。
What's New
2017.08.09 平成29年7月28日開催 対米・対EU輸出水産食品HACCP認定施設協議会 総会及び研修会 終了のご報告
HACCPとは
HACCPは、Hazard Analysis Critical Control Point の略称で、「ハセップまたはハサップ」と呼ばれ、食品の「危害分析重要管理点」と訳されています。
HACCPは、HA(危害分析)とCCP(重要管理点)の2つの部分からできていて、食品の安全性を確保するために、これらに係る危害を確認し、それらを防除する管理手法と定義されています。
対米・対EU輸出水産食品HACCP認定施設協議会